矯正治療 目立ちにくい矯正

Kossori

矯正治療

目立ちにくい矯正・
マウスピース型矯正装置

インビザラインの画像

マウスピース型矯正装置(インビザライン)

当院では、世界で200万人以上の治療実績のあるマウスピース型矯正装置「インビザライン」のご利用が可能です。
各ステージ毎にステップアップしていくアライナー装置は透明ですので、付けているのがわかりにくいというメリットがあります。自分から「装着しています」と言わないかぎり、周囲の人が気付かなかったという場合もあり、プラスチックで作られていることから、金属アレルギーの心配もありません。必要に応じて取り外せるため、食事の邪魔になったりせず、簡単に洗浄できるため衛生的です。

当院では矯正治療のカウンセリングとしてさまざまな方法をご提案し、その中から現実的に望ましい治療方針をご納得いただいた上で、選択して頂きたいと考えています。その選択肢の1つとして、このマウスピース型矯正装置「インビザライン」もございます。
カウンセリングの際に詳しくご説明を致しますので、疑問点は遠慮なくご相談ください。

目立たないマウスピース型
矯正装置

(注)患者様によっては、裏側矯正やマウスピース型矯正装置で治療できない場合がございます。マウスピース型矯正装置の治療拡大に伴って、矯正治療の経験や知識が乏しい一般歯科医による安易な治療トラブルも近年増えております。どのような治療にも「診断」と「実現可能な治療計画の立案」は非常に重要です。ワイヤーを用いたマルチブラケット矯正治療の経験があってこそのマウスピース型矯正治療と考えて良いのではないでしょうか。また完成物薬機法対象外の矯正歯科装置であり、医薬品副作用被害救済制度の対象外となる場合がございます。

インビザラインの装着画像1
インビザラインの装着画像2
インビザラインの装着画像3
セラミックブラケット+ホワイトワイヤー

セラミックブラケット+ホワイトワイヤー

「装置が目立つのが心配」「矯正中も装置を気にせずに、人前で笑ったり、会話を楽しんだりしたい」という方のために、当院では透明感(審美性)の高い矯正装置「セラミックブラケット+ホワイトワイヤー」を使用しています。

セラミックブラケットは透明で歯の色に近いので、従来の金属製のブラケットのようなギラギラ感がなく、ほとんど目立ちません。また、一切金属を使用していないので、ブラケットによる金属アレルギーの心配もありません。

ホワイトワイヤーは表面が白くコーティングされたワイヤーです。遠目から見ると違和感のない自然な口元に仕上げることができ、矯正中も装置を気にすることなく、口元の美しさを維持して頂けます。また、目立たない表側装置は裏側の装置やマウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置(透明なマウスピース装置:例インビザライン)に比べ、治療コストが抑えられるのも特徴です。

セラミックブラケット
+ホワイトワイヤーのメリット

  • 装置が目立たない+金属アレルギーの心配が少ない

透明で歯の色に近いブラケット、白くコーティングされたワイヤーを使用するので、装置が目立ちません。装置の審美性が心配な方でも安心して治療が受けられます。

  • 幅広い症例に対応できる

幅広い症例に対応することが可能です。ただし、歯並びの状態によってはその他の装置選択が望ましい場合もありますので、詳しくは検査の上、情報提供させて頂きます。

なかすじ矯正・小児歯科クリニックに

お気軽にご相談ください

診療時間

お気軽にお問い合わせください豊中駅から徒歩2分

矯正歯科や予防歯科など歯のことでお悩みでしたら
なかすじ矯正・小児歯科クリニックまで。お気軽にお問い合わせください。