矯正治療 矯正治療の流れ

Flow

矯正治療

矯正治療の
流れについて

初診カウンセリングから治療開始まで

当院は、事前の検査が非常に重要であると考えています。いきあたりばったりの治療では、やり直しや治療期間の長期化などの問題が生じてしまいます。できるだけお子様の負担を減らすためには、今の歯並びや噛み合わせ、骨格などの状態を正確に把握して、しっかりとした治療計画を作成することが大切です。

当院ではまずは12,000円(税別)で基本検査を行います。歯並びの基礎を調べる上下顎骨の前後的バランスの精査、口腔内の現状(過去の治療の状態)、歯を支える歯根・顎骨(歯周支持組織)の状態などを詳しく調べて患者様に情報提供ます。

そして、ご希望に応じて次の段階(精密検査)に移行するようにしています。矯正治療を始めるかどうかまだお悩みの中での検査費用のお支払いは負担が大きいと思います。基本検査を通じて矯正治療の目的や方向性を整理することができます。

こうしたカウンセリングは、患者様に詳細な情報を提供するためです。治療を受けるかどうかを選ぶのは患者様です。当院はそれを判断するための情報提供をさせて頂きます。

初診カウンセリング
STEP1

初診カウンセリング

30〜60分(初診の場合は60分)

当院では、いきなり治療開始ではなく、必ず事前にカウンセリングと検査を行います。
まず「初診カウンセリング」で、歯並びや噛み合わせのお悩みを詳しくおうかがいした上で、現在のお口の状態説明・歯並び、噛み合わせの特徴、矯正治療の概要(検査から矯正カウンセリング、診断・治療開始までの流れ)を詳しくご説明します。

STEP2

基本検査

30分

矯正治療を検討中の方で、治療スタートに適した時期が近づいている場合には、まずは歯並びの基本検査を受けて頂きます。
矯正治療の目標は、骨格、年齢、歯の状態などの条件によって異なります。患者様それぞれで「できること」と「できないこと」がありますので、治療開始前にそれぞれの方に合った治療目標を決定することが大切です。
検査結果をもとに分析・診断を行い、考えられる治療方針をご提案します。その後、カウンセリングを行い最終的な治療目標を決定します。最適な治療目標を設定するためには、きちんと検査を行い、今の状態を正確に知ることが重要となります。

なかすじ矯正・小児歯科クリニックの基本検査

パノラマエックス線写真

パノラマエックス線写真

歯の根の状態、生えてくる前の永久歯の位置や数、歯を支えている骨の状態などがわかります。

側貌頭部エックス線規格写真

側貌頭部エックス線規格写真

上顎と下顎の位置関係のバランスや、歯の傾き、個々の特徴を調べる検査です。顔面および頭部の成長発育変化、あるいは、歯科矯正治療による変化を比較することができます。

歯列模型

歯列模型

歯の大きさや歯を並べることができる場所の計測が可能です。色々な角度から噛み合わせや歯の状態を観察できます。

…などを検査します

STEP3

矯正カウンセリング(基本検査から1週間~10日後)

60分

基本検査後、カウンセリングまでに1週間~10日のお日にちを頂いております。矯正治療に関する様々なご質問やご不安事項も基本検査後のカウンセリングを通じてできる限りわかりやすくご説明させて頂いております。骨格バランスに基づいた歯並びの成り立ち、お口の中の現状や問題点、将来的に予測されるトラブル、具体的な治療方法や使用する装置、治療期間、費用などの情報を提供します。矯正治療開始を選択された場合に必要に応じて「精密検査」に進んでいただきます。

精密検査(+顎関節検査、CT検査は状態に応じて実施)
STEP4

精密検査

30分

精密検査では、「骨格の左右差」「上顎骨の状態」「骨年齢」などをチェックします。 さらに必要に応じて、「CT検査」「顎関節検査」などを行います。

なかすじ矯正・小児歯科クリニックの精密検査

骨格の左右差

骨格の左右差

上顎骨の状態

上顎骨の状態

骨年齢の検査

骨年齢の検査

…などを検査します

STEP5

診断・治療開始

45分

日本矯正歯科学会専門医と認定医の2名の「矯正の専門家」が、豊富な知識・経験を駆使し様々な角度から症例を検討して、患者様お一人おひとりに最適な診断をし、お子様にもわかりやすく「診断」結果をお話します。

いつまでにどの状態を目指すのか、ゴールを明確定めた患者様オリジナルの「治療計画書」をご確認いただきます。治療にかかる期間や患者様のライフスタイルにどのように合わせていくか、費用はどのくらいかかるのかなどをご理解、ご納得いただいた上で治療に入らせていただきます。

矯正治療は一度ですぐにできる治療ではなく、中長期的な取り組みが必要なものです。
そのため、患者様のご理解と普段の生活習慣の中でのご協力が不可欠です。
私たちも少しでもご理解いただけるよう誠意を持ってご説明いたしますが、何かご不安に思われることや疑問に思われることがあれば、どんなことでも遠慮なくご相談ください。
さらに必要に応じて、「CT検査」「顎関節検査」などを行います。

第1段階治療(混合歯列期の矯正治療での例)
STEP6

お口の環境管理・クリーニング・歯磨き指導

矯正治療中は来院の度にお口の中をきれいにクリーニングします。お口の状態に応じた歯磨き指導も行い、矯正治療中のお口の中を健康な状態に保ちます。

STEP7

第1段階 矯正治療スタート

個々の状態に適した装置(例:「上顎骨(歯列)急速拡大装置」「下顎歯列拡大装置」「機能的矯正装置・下顎前方誘導装置」や「ヘッドギア」など)を使用して、顎の成長発育バランスにとってプラスの治療を行っていきます。診療予約の進め方や、予約間隔の目安の詳細は診断時にお一人毎にオーダーメイドで計画書をお渡ししていますのでご安心下さい。概ね矯正治療中は1ヶ月ごとにご来院頂きます。また、装置が装着された際には、学校の先生へのお手紙もお渡しし、周囲からの理解を得ることで、最初の装置使用の心配事を少しでも軽減できるように配慮しています。
当院ではお子様の負担を軽減するために、治療期間を1年程度に集約するように努めています。

STEP8

第1段階 矯正治療終了

第1段階・混合歯列期の矯正治療が終了したら、治療前後の変化が評価できる規格化された資料を採得し、術前・後の治療による変化の詳細をご説明しています。今後のポイントをご理解頂いた上で経過観察に移ります。

STEP9

経過観察

経過観察中は、概ね3~4ヶ月ごとにご来院頂きます。歯並びや噛み合わせを安定させるために、保隙装置や後戻り防止の装置を使用する場合があります。また、口腔筋機能療法(MFT:機能トレーニング)を実施し歯並びや成長発育にとって悪影響を及ぼす癖を根気よく正していきます。装置が外れたら終わりではなく、ご本人様やご家族の皆様の協力の下で永久歯列完成に向けた良い準備を進めていくことが大切です。

第2段階治療(永久歯に生え変わった後の治療)
STEP10

検査

STEP11

診断

STEP12

第2段階 矯正治療スタート

1ヶ月毎のご来院

STEP13

第2段階 矯正治療終了

STEP14

保定開始

STEP15

継続的なメンテナンス

なかすじ矯正・小児歯科クリニックに

お気軽にご相談ください

診療時間

お気軽にお問い合わせください豊中駅から徒歩2分

矯正歯科や予防歯科など歯のことでお悩みでしたら
なかすじ矯正・小児歯科クリニックまで。お気軽にお問い合わせください。