豊中の医療法人 なかすじ矯正・小児歯科クリニックでは、ご来院の皆様に院内定期通信「はぐハグ通信」を発行しています🌷
当院のマスコットキャラクターである「はぐみちゃん」がレポーターとして登場する「はぐハグ通信」も今回で20号をむかえました 😊
今回は「過剰歯:かじょうし」について特集しています 🌼

当院の調査では過剰歯を有する方は30人に1人の頻度で認められ、その中から約15%(7人に1人)に割合で歯並びへの悪影響が観察されました🌼

過剰歯の存在が明らかになったとしても定期的な観察を継続し、適切な時期に抜歯を計画することでその後の悪影響は極力防止できる傾向があります🌿

概ね5歳半を過ぎると顎骨内の永久歯胚の存在が明らかとなることからレントゲン診査を通じて見えない問題が隠されていないか確認されるとよいでしょう🐰

正しい知識を知った上で、少しでも将来の歯並びや予防管理にお役立て頂ければ幸いです🌱